1. TOP
  2. 日記
  3. 職人一年生日記13

職人一年生日記13

朝から・・・羽貼り・・・

ひたすら・・・黙々と・・・

羽の大きさは3センチ

よく見ると目打ちで穴が2ヶ所あいてます。

この穴が目印で、これを隠すように羽をはっていくのです。

で、ミシンをかけて貰うとこんな感じ

続いて貼るのは・・・

なんでしょう?{/face_nika/}

正解はヒヨコ{/hearts_red/} 大きさは2センチ位かな

これも目打ちでしるしがついているので、それに合わせてはります

(ちなみに皮には糊がついていて、シールのようになっているので紙を剥がして

ペタッとはるのです)

ヒヨコの目の部分には5ミリ位の ふ~~って吹いたら

飛んじゃうような黒い革を、1ミリ位の穴の後ろ側からはっておきます。

そして、最後に

殻の部分。

くちばしはり→ ミシン ヒヨコはり→ミシン 殻はり→ミシン

という具合で

細かく、恐ろしく地味で物凄い手間のかかる作業なのよね。

何万円もするのも仕方ないのかな~~って思います。

午後からはこれまたひたすらファスナー張り。

今回は本数が多いので、一つの作業が長いんだよね。100本位作ります。

この財布は本当に手間がかかるのよ{/ase/}

肩がバキバキ・・・懲り放題だわ~~(笑)